京都市上京区 仁和寺のペインクリニック、内科、整形外科、皮膚科の「かどのクリニック」です。神経ブロック・在宅ホスピス・痛み・禁煙治療などのご相談等もお気軽にご相談下さい。

キレーション療法

キレーション療法とは?

キレーション療法とは、体内から有害なミネラルや老廃物を取り除く方法で、血管内にキレート剤を点滴して行います。
動脈硬化や心疾患、脳梗塞を予防・治療する療法として、米国では信頼でき臨床効果のある代替医療と位置づけられ 50 年前から盛んに行われています。約 2000 余りの施設で年間 80万件も施行されています。
有効な臨床効果が多数報告されており、NIH (National Institute of Health) が、 2003年4 月より心臓の冠動脈疾患に対するキレーション療法の大規模なスタデイを開始しました。
動脈硬化や心疾患以外にも下記のごとくさまざまな疾患の改善や予防の可能性がある療法として大変期待されています。

STEP1

医師とのカウンセリング(体調・自覚症状の確認)

STEP2

尿検査・爪ミネラル検査で体内の金属質含有量を測定
検査結果後にキレーションの必要の有無を医師が判断

STEP3

キレート剤(EDTA)とビタミン・ミネラルを点滴
1回の点滴は30分位。この点滴を週1~週2回の周期で10~20回投与します。

STEP4

キレーション療法期間中の尿を検査
どのくらいの割合で金属が排出されているかを測定

STEP5

サプリメントでビタミン・ミネラル・必須アミノ酸を補給

ビタミンとミネラルの補給

キレート剤により余分な金属質を体外に排出すると同時に、水溶性のビタミンやミネラルも体外に排出してしまいます。
ビタミン・ミネラルをキレーション剤と同時に点滴にて補充することにより、活性酸素を排泄し、細胞の活性化を促すことができます。

有害ミネラルが及ぼす症状

免疫低下・慢性疲労・体力減退・老化・肌荒れ・各種皮膚疾患・アトピー・アレルギー ・動脈硬化・高血圧・高脂血症

その他動脈硬化に起因する各種心臓血管疾患 ・頭痛・気分沈滞・集中力低下・更年期障害・月経前症候群

むくみ・便秘・風邪の初期症状・その他原因不明の体調不良

有害金属を取り込みやすい食事

水銀 魚介類
(本マグロ、マカジキ、ブリ、キンメダイに含有量が高い)
ナッツ類、きのこ類、大麦、アボカド、黒糖、臓物
水道水
砒素 防腐製品、井戸水、貝類
ニッケル・カドミウム タバコ
アルミニウム 加工チーズ、チョコレート

診療時間

診察時間
9:30~12:00
往診
14:00~17:00
17:30~19:30

休診日日曜、祝祭日、土曜日午後

クリニックのご案内

〒602-8342
京都市上京区仁和寺街道千本西入五番町165

京都駅から・・・50系統
阪急四条大宮駅から・・・6、8、46、55、201、206系統
二条駅から・・・6、8、46、55、201、206系統

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:075-461-6976

当院駐車場完備
クリニック前駐車場
※クリニック前の駐車場が満車の場合は
受付までご相談下さい。

PAGETOP
Copyright © 2017 かどのクリニック All Rights Reserved.